中古車|買取|廃車|車検|自動車なんでも聞いて

中古車販売について

お気に入りの中古車をよりリーズナブルに手に入れたいのはみんなの願いです。 新車にこだわらずに自動車が欲しい人は、お気に入りの中古車を安く手に入れるためにいろいろな販売店を巡ることでしょう。 そんな中古車選びについてのコツや情報についてもお話します。

中古車買取について

中古車は「下取り」よりも「買取」でまず考えたほうが得策です。 なぜなら買取のほうが下取りよりも高い査定をもらえることが多いからです。 下取りは減点法で価格が決まります。 人気などで加点されることはありません。 しかし「買取り」の場合は車種の人気・希少性など市場性が加味されるため、 車種によっては下取りよりかなり高く売れることが多いのです。 そんな買取についてのコツや情報も紹介します。

車検整備について

自動車を維持するうえで、2年に1度の車検は結構大きな出費ですよね。 今は昔とかなり制度が変わり、よりリーズナブルで自由度の高い車検を受けることが可能です。 かしこい車検についてコツや情報を紹介します。

廃車引き取りについて

廃車を考える前に、愛車に本当に価値が無いかちゃんと把握しましょう。 今では動かない事故車や水没者でも修復することなく買取査定が簡単に買取査定ができるサービスもあります。 ダメモトで確認してみるのもいいかもしれませんね。 その上で価値が無いときは廃車の手続きですね。 その際はプロの引き取り先がありますので、そちらに相談しましょう。 廃車についての情報についても紹介します。

自動車なんでも聞いて メニュー


気になる記事ピックアップ

車のキュルキュル音
車の走行中やアイドリング中にキュルキュル音がすることがあります。ファンベルトなどに緩みがでたりすると、こういう音がすることもあります。甲高い耳障りな音なので、プロにチェックしてもらうといいでしょう。ただ経験上では、放っていおいても暫くすると自然に消えたこともあります。

電動ドアの故障
電動ドアの故障も大変です。普段は便利な電動のスライドドアですが、故障したときには面倒です。あけようとしたときに少しだけ開いて、止まってしまい、電動のままではきちんと閉まることもできなくなったり。手動で閉めてもセンサーが働いて半ドアの警告をし続けることも。しっかり修理が必要です。

ブレーキの消耗
ブレーキ部分の消耗部品としてブレーキパッドなどがあります。通常は磨り減ってなくなる前に車検などのタイミングで交換しますが、早すぎる交換はもったいない気もします。自動車の使用頻度によっては、まだまだ大丈夫の人もいるからです。ちなみにパッドがなくなると、ブレーキ時に雑音がしたり、ふみ応えが悪くなります。

タイヤの破損
昔と違って道路の舗装が進んだおかげで、パンクすることが少なくなったと思います。タイヤ交換をほとんど経験したことのないドライバーも多いと思います。それでもタイヤが破損することはあります。例えば縁石への乗り上げですね。夜間の走行や、スピードの出しすぎなどが原因のことが多いみたいです。

ボディの小さなキズ
中古で購入した愛車。よく見ると小さなキズが見つかりました。ちょっとくぼんだところとか、髪の毛くらいのキズとか。遠目には気づかなくても、よくよく近づくと分かるキズ。購入時は浮かれてたせいか、あまり見えませんでしたが、気になりだすと気になるキズなのでした。

マフラーとエンジン音
マフラーが腐食して穴が空いたりすると、エンジン音はひどい騒音になることも。早めに交換が必要ですが、マフラーの取換え修理ってけっこうな出費です。今後どの程度愛車を乗るかにもよりますが、もし長く乗らないのなら、中古部品も検討してみるのがいいでしょう。

タイミングベルト
国道を走行中にエンジン内のタイミングベルトが切れて、急にエンジンが止まってしまったことがあります。最初はガス欠を疑いましたが、ガソリンはたっぷり入っているのに、エンジンがかかりません。惰性で近くのスタンドまで到達できたので、そこで見てもらったが、結局レッカーされて修理工場送りとなったのでした。

チャンスはモデルチェンジ後
自動車ってたぶん思っている以上に頻繁にモデルチェンジを行っています。 モデルチェンジといっても、あまり目立.....

フロントガラスのキズ
飛び石などがあたってフロントガラスにキズができることがあります。ほうっておくと、走行時の振動などでキズが広がっていくことがあります。そうならないために、小さい傷は早めにリペアすることが大事です。リペアグッズもありますが、プロのリペアを利用するほうが安心かもしれません。

車内のニオイ
普段から注意しないと車内には嫌なニオイが残ることがあります。タバコやペットは誰しも気をつけると思いますが、そのほか、食べ物、飲み物の片付けそこなったものや、ゴミ箱に残されたゴミなど。つい片づけを後回しにする、嫌なニオイの原因になることもあるのでした。

シャシのサビ
シャシのサビは甘く見られません。シャシは交換ができないので、さびなどで穴が空いたり、折れたりすれば、板金や溶接で直さなければいけません。ですので、錆びさせない対策が重要です。特に積雪地などでは、融雪剤がサビの原因になるので、注意が特に必要です。

駐車場で当て逃げ
ショッピングセンターで買い物して、自動車に戻ってくると、ぶつけられて、片側のヘッドライトが粉々になるほどの状況でした。ただあたりが暗くて、気づかないまま自宅まで戻りました。ところが警察から電話が来て当て逃げのことを知らされ、そこで初めて自動車の異変に気づきました。目撃者がいてその人が警察に通報してくれていたんだとか。修理代も回収できて不幸中の幸いでした。

自動車購入のためのローン選び
新車であれ、中古車であれ、自動車を購入するというのは大きな買い物です。 なかなか現金で一度に払うというのは難しいで.....

ブレーキのトラブル
ブレーキ関係のトラブルは大きな事故につながりやすいので注意が必要です。よく知られるトラブルとしては、雨天時の路面でスピードを出すことで起こりやすいハイドロプレーニングでしょう。また長い下り坂で、加熱したブレーキが原因のトラブルもあります。安全運転には忘れられない基本です。

エンジンのパワー
車を運転していて何気に、パワーにむらを感じるときがあります。追越など、加速が欲しい時に、なかなか加速してくれない事もあります。上り坂で予想以上にパワー不足を感じることも。エンジンも調子のいいときと、悪いときがあるみたいです。そんなときは、エアコンを切ったり、バッテリーの負担を減らすと復活することもあるのでした。

Copyright © 2007-2013 中古車|買取|廃車|車検|自動車なんでも聞いて. All rights reserved