Line

自動車名前ぱずるパジェロ


自動車の名前で遊ぶクロスワードパズル。あなたは自動車の名前いくついえますか?自動車のブランド名や車名で遊ぶパズルです。中古車、新車、国産車、外車、高級車、SUV、RV車、軽自動車、クーペ、セダン、ワゴン、ツーリングワゴン、ワンボックス、トラック、コンパクトカー、リッターカー、スモールカー、・・・。自動車選びもカーライフも、遊び心が大事ですよね。息抜きや暇つぶし、脳の体操、頭のトレーニング、遊びで、ついでに、・・・とにかくどうぞ。



それでは問題スタート!


(タテのカギ・ヨコのカギ)

  1. ハイラッ●●●ーフ (トヨタ) ≫
  2. レンジ●●●ースポーツ (ランドローバー) ≫
  3. ●●●キー (トヨタ) ≫
  4. レンジ●●●ースポーツ (ランドローバー) ≫
  5. ●●●●ード (ホンダ) ≫
  6. ●●●●アメリカ (フェラーリ) ≫
  7. ●●●●ン (シボレー) ≫


1
2
3
4
5 →
6 →
7 →

この下(↓)にヒントがあります。 さらに下までスクロールすると答えがありますよ。

* * * * * * *

ヒントです!1個だけ自動車名を公開です!残りの自動車名は分かるでしょうか?

ところでこの自動車知ってますか? これをきっかけにこの自動車もチェックしてみましょう。 遊び心が大事ですよ。

(タテのカギ・ヨコのカギ)

  1. ハイラッ●●●ーフ (トヨタ) ≫
    → ハイラックスサーフ (トヨタ)


  2. レンジ●●●ースポーツ (ランドローバー) ≫


  3. ●●●キー (トヨタ) ≫


  4. レンジ●●●ースポーツ (ランドローバー) ≫


  5. ●●●●ード (ホンダ) ≫


  6. ●●●●アメリカ (フェラーリ) ≫


  7. ●●●●ン (シボレー) ≫




1
2
3
4
5 →
6 →
7 →


* * * * * * *

コタエです!

どうですか?わかりましたか?7つの自動車の名前、全て分かったでしょうか?全ての自動車が分かった人はすごいです。 もし分からない自動車があったら、これを機会に知っておくのもいいかもしれませんね。

(タテのカギ・ヨコのカギ)

  1. ハイラッ●●●ーフ (トヨタ) ≫
    → ハイラッ【クスサ】ーフ
    → ハイラックスサーフ (トヨタ)


  2. レンジ●●●ースポーツ (ランドローバー) ≫
    → レンジ【ローバ】ースポーツ
    → レンジローバースポーツ (ランドローバー)


  3. ●●●キー (トヨタ) ≫
    → 【スパー】キー
    → スパーキー (トヨタ)


  4. レンジ●●●ースポーツ (ランドローバー) ≫
    → レンジ【ローバ】ースポーツ
    → レンジローバースポーツ (ランドローバー)


  5. ●●●●ード (ホンダ) ≫
    → 【クロスロ】ード
    → クロスロード (ホンダ)


  6. ●●●●アメリカ (フェラーリ) ≫
    → 【スーパー】アメリカ
    → スーパーアメリカ (フェラーリ)


  7. ●●●●ン (シボレー) ≫
    → 【サバーバ】ン
    → サバーバン (シボレー)




1
2
3
4
5 →
6 →
7 →
Line


車の名前でひとあそび

気になる記事ピックアップ

エンジンのパワー
車を運転していて何気に、パワーにむらを感じるときがあります。追越など、加速が欲しい時に、なかなか加速してくれない事もあります。上り坂で予想以上にパワー不足を感じることも。エンジンも調子のいいときと、悪いときがあるみたいです。そんなときは、エアコンを切ったり、バッテリーの負担を減らすと復活することもあるのでした。

ブレーキのトラブル
ブレーキ関係のトラブルは大きな事故につながりやすいので注意が必要です。よく知られるトラブルとしては、雨天時の路面でスピードを出すことで起こりやすいハイドロプレーニングでしょう。また長い下り坂で、加熱したブレーキが原因のトラブルもあります。安全運転には忘れられない基本です。

スポーツカーの中古車選び
スポーツカーは一般的に高額です。 しかも実用で考えると不便を感じることが多いです。 スポーツカーはまさに走りや趣味を最優先にした自動車です。.....

自動車購入のためのローン選び
新車であれ、中古車であれ、自動車を購入するというのは大きな買い物です。 なかなか現金で一度に払うというのは難しいで.....

駐車場で当て逃げ
ショッピングセンターで買い物して、自動車に戻ってくると、ぶつけられて、片側のヘッドライトが粉々になるほどの状況でした。ただあたりが暗くて、気づかないまま自宅まで戻りました。ところが警察から電話が来て当て逃げのことを知らされ、そこで初めて自動車の異変に気づきました。目撃者がいてその人が警察に通報してくれていたんだとか。修理代も回収できて不幸中の幸いでした。

Copyright © 2007-2017 中古車|買取|廃車|車検|自動車なんでも聞いて. All rights reserved