Line

自動車名前ぱずⅡbrake


自動車の名前で遊ぶクロスワードパズル。あなたは自動車の名前いくついえますか?自動車のブランド名や車名で遊ぶパズルです。中古車、新車、国産車、外車、高級車、SUV、RV車、軽自動車、クーペ、セダン、ワゴン、ツーリングワゴン、ワンボックス、トラック、コンパクトカー、リッターカー、スモールカー、・・・。自動車選びもカーライフも、遊び心が大事ですよね。息抜きや暇つぶし、脳の体操、頭のトレーニング、遊びで、ついでに、・・・とにかくどうぞ。



それでは問題スタート!


(タテのカギ・ヨコのカギ)

  1. パ●●●インダー (日産) ≫
  2. ツ●●●グハイエース (トヨタ) ≫
  3. マーチスー●●●ーボ (日産) ≫
  4. スタ●●●ナー (ネオプラン) ≫
  5. ●●●●・ビー (ダッジ) ≫
  6. ●●●●ンダー (ランドローバー) ≫
  7. アヴ●●●●ム (ルノー) ≫


1
2
3
4
5 →
6 →
7 →

この下(↓)にヒントがあります。 さらに下までスクロールすると答えがありますよ。

* * * * * * *

ヒントです!1個だけ自動車名を公開です!残りの自動車名は分かるでしょうか?

ところでこの自動車知ってますか? これをきっかけにこの自動車もチェックしてみましょう。 遊び心が大事ですよ。

(タテのカギ・ヨコのカギ)

  1. パ●●●インダー (日産) ≫
    → パスファインダー (日産)


  2. ツ●●●グハイエース (トヨタ) ≫


  3. マーチスー●●●ーボ (日産) ≫


  4. スタ●●●ナー (ネオプラン) ≫


  5. ●●●●・ビー (ダッジ) ≫


  6. ●●●●ンダー (ランドローバー) ≫


  7. アヴ●●●●ム (ルノー) ≫




1
2
3
4
5 →
6 →
7 →


* * * * * * *

コタエです!

どうですか?わかりましたか?7つの自動車の名前、全て分かったでしょうか?全ての自動車が分かった人はすごいです。 もし分からない自動車があったら、これを機会に知っておくのもいいかもしれませんね。

(タテのカギ・ヨコのカギ)

  1. パ●●●インダー (日産) ≫
    → パ【スファ】インダー
    → パスファインダー (日産)


  2. ツ●●●グハイエース (トヨタ) ≫
    → ツ【ーリン】グハイエース
    → ツーリングハイエース (トヨタ)


  3. マーチスー●●●ーボ (日産) ≫
    → マーチスー【パータ】ーボ
    → マーチスーパーターボ (日産)


  4. スタ●●●ナー (ネオプラン) ≫
    → スタ【ーライ】ナー
    → スターライナー (ネオプラン)


  5. ●●●●・ビー (ダッジ) ≫
    → 【スーパー】・ビー
    → スーパー・ビー (ダッジ)


  6. ●●●●ンダー (ランドローバー) ≫
    → 【フリーラ】ンダー
    → フリーランダー (ランドローバー)


  7. アヴ●●●●ム (ルノー) ≫
    → アヴ【ァンタイ】ム
    → アヴァンタイム (ルノー)




1
2
3
4
5 →
6 →
7 →
Line


車の名前でひとあそ2

気になる記事ピックアップ

ボディの小さなキズ
中古で購入した愛車。よく見ると小さなキズが見つかりました。ちょっとくぼんだところとか、髪の毛くらいのキズとか。遠目には気づかなくても、よくよく近づくと分かるキズ。購入時は浮かれてたせいか、あまり見えませんでしたが、気になりだすと気になるキズなのでした。

タイヤの破損
昔と違って道路の舗装が進んだおかげで、パンクすることが少なくなったと思います。タイヤ交換をほとんど経験したことのないドライバーも多いと思います。それでもタイヤが破損することはあります。例えば縁石への乗り上げですね。夜間の走行や、スピードの出しすぎなどが原因のことが多いみたいです。

自動車を購入した後の保証
どんな商品でも保証期間がありますが、自動車の場合でも購入後の保証の仕組みはあります。特に中古車選びでは、購入後の保証のチェック.....

ブレーキの消耗
ブレーキ部分の消耗部品としてブレーキパッドなどがあります。通常は磨り減ってなくなる前に車検などのタイミングで交換しますが、早すぎる交換はもったいない気もします。自動車の使用頻度によっては、まだまだ大丈夫の人もいるからです。ちなみにパッドがなくなると、ブレーキ時に雑音がしたり、ふみ応えが悪くなります。

電動ドアの故障
電動ドアの故障も大変です。普段は便利な電動のスライドドアですが、故障したときには面倒です。あけようとしたときに少しだけ開いて、止まってしまい、電動のままではきちんと閉まることもできなくなったり。手動で閉めてもセンサーが働いて半ドアの警告をし続けることも。しっかり修理が必要です。

Copyright © 2007-2017 中古車|買取|廃車|車検|自動車なんでも聞いて. All rights reserved