Line

アメ車の中古車選び



アメ車(アメリカ製の車)は世界的にすごく人気がある自動車です。 ところが、中古車を選ぶときにアメ車を敬遠する人も多いです。 あなたはアメ車にどんなイメージを持っていますか?
アメ車といえば、キャデラックやシボレー、クライスラー、ハマーといった車が定番だと思います。
もちろん車種にもよりますが、アメ車って、ベンツやBMW等のドイツ車よりも比較的お手頃価格で手に入る場合が多いということは知っていますか?

ただ、先ほども少し触れたように、中にはアメ車の中古車を敬遠する人も多いです。 なぜだと思いますか? それはアメ車には壊れやすいというイメージがあるからです。
このイメージは果たして正しいのでしょうか? アメ車のほうが日本車より「エンジン」や「ボディ」の耐久性が優れていると言われています。 ではなぜアメ車に壊れやすいというイメージが付いたのでしょうか? それは、「メーターの巻き戻し」が関係しているそうです。
アメ車の中古車を輸入する際に、なんとメーターの巻き戻しが行われている場合があるのです。 メーターの巻きも戻しはもちろん不正なことです。あってはならないことです。 今は取締りが厳しいので減ったようですが、過去においては結構あったようですよ。
ひどい場合は10万キロ以上の巻き戻しがあったりします。 すごく残念なことですが。
こういう状況の中で、「見た目の走行距離(=巻き戻されたメーター)の割りには壊れやすい」と認識されるようになったようです。 メーターの巻き戻しは過去においてはアメ車に限ったことではなかったようですが、アメ車はとくに目立ったのかもしれませんね。
とにかく、アメ車でも不正を行わないようなちゃんとしたお店で選べば、中古車であろうと状態がよく長持ちする自動車を手に入れることができます。

中には輸入車にPL保険をかけていることがあります。 アメ車を中古車から選ぶ場合は、PL保険をかけている販売店で購入するとより安心できるでしょう。
車の故障によって被害を受けたとき、製品に欠陥があることと、その欠陥と損害の因果関係が証明されれば損害賠償を受けることができます。

アメ車の中古車選びでは一つ注意したいことがあります。 それは車体のさびです。
アメ車の輸入車は船で日本に運ばれてくることが多いです。 長い時間船に積まれて海上にあるため、車体がさびている場合があります。
アメ車は日本車に比べると、整備されていない道を走ることも多いです。 車体の下の方に傷が多い傾向があることを見落としてはいけません。 購入前は車体の下にも目を向けましょう。


Line


中古車を買う

気になる記事ピックアップ

バッテリー
自動車をしばらく運転せずに、エンジンもかけずにおいておくとバッテリーがなくなっている場合があります。ときどきエンジンをかけることも自動車には.....

ローンが残っている愛車を売る
愛車のローンが残っている場合、簡単に売ることはできません。 なぜならあなたの愛車の所有者は書類上あなたになっていません。 おそらく、あなたの.....

車内のニオイ
普段から注意しないと車内には嫌なニオイが残ることがあります。タバコやペットは誰しも気をつけると思いますが、そのほか、食べ物、飲み物の片付けそこなったものや、ゴミ箱に残されたゴミなど。つい片づけを後回しにする、嫌なニオイの原因になることもあるのでした。

マフラーとエンジン音
マフラーが腐食して穴が空いたりすると、エンジン音はひどい騒音になることも。早めに交換が必要ですが、マフラーの取換え修理ってけっこうな出費です。今後どの程度愛車を乗るかにもよりますが、もし長く乗らないのなら、中古部品も検討してみるのがいいでしょう。

高く売る方法(利用時)
◎事故暦や修理歴◎事故暦や修理歴は査定においてかなり重要です。 事故暦や修理歴がある場合、減額の要因となります。 .....

Copyright © 2007-2017 中古車|買取|廃車|車検|自動車なんでも聞いて. All rights reserved