Line

バッテリー



自動車をしばらく運転せずに、エンジンもかけずにおいておくとバッテリーがなくなっている場合があります。

ときどきエンジンをかけることも自動車には必要なことです。

バッテリーは寒くなると、あがりやすくなる傾向があります。 バッテリーが上がってエンジンがかからないというトラブルは、夏場よりきっと冬場のほうが多いと思います。

急いでいるときなど、バッテリーのせいでエンジンがかからないのでは困りますね。

バッテリー液の確認など、バッテリーについても日ごろから気をつけることも大事です。


Line


愛車の整備

気になる記事ピックアップ

高く売る方法(査定時)
◎洗車・掃除◎見た目の第一印象は非常に重要です。 査定前に洗車や掃除を徹底的にやるといい結果につながってくると思います。.....

シャシのサビ
シャシのサビは甘く見られません。シャシは交換ができないので、さびなどで穴が空いたり、折れたりすれば、板金や溶接で直さなければいけません。ですので、錆びさせない対策が重要です。特に積雪地などでは、融雪剤がサビの原因になるので、注意が特に必要です。

駐車場で当て逃げ
ショッピングセンターで買い物して、自動車に戻ってくると、ぶつけられて、片側のヘッドライトが粉々になるほどの状況でした。ただあたりが暗くて、気づかないまま自宅まで戻りました。ところが警察から電話が来て当て逃げのことを知らされ、そこで初めて自動車の異変に気づきました。目撃者がいてその人が警察に通報してくれていたんだとか。修理代も回収できて不幸中の幸いでした。

エンジンのパワー
車を運転していて何気に、パワーにむらを感じるときがあります。追越など、加速が欲しい時に、なかなか加速してくれない事もあります。上り坂で予想以上にパワー不足を感じることも。エンジンも調子のいいときと、悪いときがあるみたいです。そんなときは、エアコンを切ったり、バッテリーの負担を減らすと復活することもあるのでした。

事故車や走行不能車でも
事故車や走行不能車でもあきらめるのは早いです。 修理前の事故車や走行不能車の買い取り査定を行っているサービスがあるからです。修理せずに買取し.....

Copyright © 2007-2017 中古車|買取|廃車|車検|自動車なんでも聞いて. All rights reserved