Line

自動車を購入した後の保証



どんな商品でも保証期間がありますが、自動車の場合でも購入後の保証の仕組みはあります。

特に中古車選びでは、購入後の保証のチェックは欠かせないところです。 中古車の場合は、新車と異なり前のユーザーの利用状況などによって同じ車種でも状態の違いは大きく違っている場合が多いです。 それだけに中古車の場合は、新車以上に保証にも力を入れている販売店を選ぶのが無難です。

まずはどんな自動車でも絶対に保証がついているわけではないということを知っておきましょう。 保証をつけずに中古車を販売しているところもあるんです。

その場合は保証がない分、自動車を安く手に入れることができるかもしれません。 しかし保証が無いというのはある意味冒険ですね。

保証つきの自動車を選ぶと、どうしてもその分多少値段もあがりますが、安心を得るためと考えて保証を重視したほうが後々いい場合は多いです。 きっと販売会社でも保証をつけて売る場合のほうが整備を入念にやるような気がしませんか? 保証をつけるということは購入後にも責任を持つことですからね。

ところで購入後の保証の内容は販売店によってまちまちです。 一般的に見ると、期間にしてだいたい3ヶ月~1年くらいが普通のようです。 期間内でも走行距離に制限がある場合もあります。 中古車の保証内容を確認する際に、期間と距離についてチェックしましょう。

単に「保証つき」という言葉に安心して内容確認を怠れば、後で痛い目に合うかもしれません。 保証内容についても、分からないところは積極的に聞いて保証の内容をきちんと確認しておきましょう。 保証の確認は買った後より、買う前に確認したほうがいい説明を引き出せると思いませんか?

最近では保証の内容も充実して、有償で保証を延長することができるなど、自由度も広がっているようです。 例えば最大で2年の保証というのもあるようです。
車種や年式によってかなり延長保証に必要な値段は変わってきますので、必ずしも延長しないと損だというのではないですが、余裕があるなら入ってもいいんじゃないかと思います。

Line


自動車を買う

気になる記事ピックアップ

高く売る方法(購入時)
◎人気車種◎あなたの愛車がもし人気車種の場合、手放す際に高値で買取してもらえます。◎中古車より新車(ワンオ.....

電動ドアの故障
電動ドアの故障も大変です。普段は便利な電動のスライドドアですが、故障したときには面倒です。あけようとしたときに少しだけ開いて、止まってしまい、電動のままではきちんと閉まることもできなくなったり。手動で閉めてもセンサーが働いて半ドアの警告をし続けることも。しっかり修理が必要です。

ホンダの中古車選び
ホンダといえば、走りに定評がある自動車メーカーですね。 4輪の自動車に限らず、バイクでも人気のホンダです。中古車販売店を回ると気がつきますが、ホンダ車はか.....

ブレーキの消耗
ブレーキ部分の消耗部品としてブレーキパッドなどがあります。通常は磨り減ってなくなる前に車検などのタイミングで交換しますが、早すぎる交換はもったいない気もします。自動車の使用頻度によっては、まだまだ大丈夫の人もいるからです。ちなみにパッドがなくなると、ブレーキ時に雑音がしたり、ふみ応えが悪くなります。

車のキュルキュル音
車の走行中やアイドリング中にキュルキュル音がすることがあります。ファンベルトなどに緩みがでたりすると、こういう音がすることもあります。甲高い耳障りな音なので、プロにチェックしてもらうといいでしょう。ただ経験上では、放っていおいても暫くすると自然に消えたこともあります。

Copyright © 2007-2013 中古車|買取|廃車|車検|自動車なんでも聞いて. All rights reserved