Line

愛車の維持管理



愛車は適切に維持管理して乗ることが故障も少なく気持ちよく乗り続けるコツです。 愛車を手放すときも適切に維持管理していた自動車のほうが高く売れるのは当たり前のことですね。

愛車の維持管理とは、例えば消耗品のチェックですね。 オイルやオイルエレメント、冷却水、などなど。 傷つけたときのこまめな修理や、調子が悪いときの点検など、定期的なものや状況に応じた維持管理はとても大切です。

問題なく自動車を利用し、それなりに維持管理をしている場合には、車検と車検の間は一度も整備工場に行ったことが無いという人も多いでしょう。

愛車の洗車も気持ちよく愛車を乗るにはとても重要ですね。 また洗車をすることで車体をくまなく目にすることになりますので、愛車の異常にも気がつきやすくなることでしょう。

愛車への日々の心がけはとても大事なことです。

Line


愛車の整備

気になる記事ピックアップ

シャシのサビ
シャシのサビは甘く見られません。シャシは交換ができないので、さびなどで穴が空いたり、折れたりすれば、板金や溶接で直さなければいけません。ですので、錆びさせない対策が重要です。特に積雪地などでは、融雪剤がサビの原因になるので、注意が特に必要です。

駐車場で当て逃げ
ショッピングセンターで買い物して、自動車に戻ってくると、ぶつけられて、片側のヘッドライトが粉々になるほどの状況でした。ただあたりが暗くて、気づかないまま自宅まで戻りました。ところが警察から電話が来て当て逃げのことを知らされ、そこで初めて自動車の異変に気づきました。目撃者がいてその人が警察に通報してくれていたんだとか。修理代も回収できて不幸中の幸いでした。

自動車購入のためのローン選び
新車であれ、中古車であれ、自動車を購入するというのは大きな買い物です。 なかなか現金で一度に払うというのは難しいで.....

ブレーキのトラブル
ブレーキ関係のトラブルは大きな事故につながりやすいので注意が必要です。よく知られるトラブルとしては、雨天時の路面でスピードを出すことで起こりやすいハイドロプレーニングでしょう。また長い下り坂で、加熱したブレーキが原因のトラブルもあります。安全運転には忘れられない基本です。

エンジンのパワー
車を運転していて何気に、パワーにむらを感じるときがあります。追越など、加速が欲しい時に、なかなか加速してくれない事もあります。上り坂で予想以上にパワー不足を感じることも。エンジンも調子のいいときと、悪いときがあるみたいです。そんなときは、エアコンを切ったり、バッテリーの負担を減らすと復活することもあるのでした。

Copyright © 2007-2017 中古車|買取|廃車|車検|自動車なんでも聞いて. All rights reserved