Line

チャンスはモデルチェンジ後



自動車ってたぶん思っている以上に頻繁にモデルチェンジを行っています。 モデルチェンジといっても、あまり目立たないマイナーチェンジも含まれますが、大々的な大きな変更のモデルチェンジも意外によくあるものです。

モデルチェンジの周期はどのくらいか? もちろん車種によって異なるのはいうまでも無いですが、一般的に自動車では4年に一度はモデルチェンジがあると言われています。 それだけ頻繁に新型車が発売されているんです。

モデルチェンジした後の自動車は基本的に性能も機能も進化し、前モデルより充実しています。 とはいえ、日常の運転が劇的に変わるというような革新的な変更があることはまれです。 それでもモデルチェンジを行うと、新型車に対して大々的に広告をしたりしてモデルチェンジの認知度はどんどん広がっていきます。

自動車がモデルチェンジをすると、モデルチェンジ前の旧型はどうなるでしょうか? 中古車として市場に出回ります。

ちなみに中古車を購入するタイミングは、モデルチェンジ後が一番おいしいといわれています。 それは中古車であっても、型落ちの影響は気になるほど大きくないことが多いです。 デザイン的には確かに区別されますが、機能面で気になるほどの変化は案外ないことが少なくないんです。

一方でモデルチェンジが行われると、その影響は価格に現れます。 大きく値下げされるのです。 数万円~10万円以上値を下げる場合もあります。
とはいえ、モデルチェンジ直後に下がるわけではありません。 だいたい目安としてはモデルチェンジ後3ヵ月くらいまで待ては安くなるでしょう。

モデルチェンジ前の旧型のモデルは、新しいモデルが売れるに連れて、需要は減る一方です。 ですので販売店からすると「売れるうちに売っておきたい」という本音が働きます。 そういう心理から新型車がでると、古いモデルの中古車が安くなるのです。

もともとが100万円を切る価格帯の中古車なら、それほど大きく値引きされた実感が少ないかもしれませんが、200万円を超えるような中古車なら、モデルチェンジ後の値引きはかなり魅力的なレベルであることもあります。
ということで中古車を購入では、タイミング的にモデルチェンジ後を待つか、もしくは、最近モデルチェンジがあった車種の中古車を狙うというのは、すごくいい作戦でしょう。

自分の欲しい車でモデルチェンジの情報があるときは、もう少し待ってみましょう。 いいものをできるだけ安く買える可能性が高まります。

Line


自動車を買う

気になる記事ピックアップ

高く売る方法(購入時)
◎人気車種◎あなたの愛車がもし人気車種の場合、手放す際に高値で買取してもらえます。◎中古車より新車(ワンオ.....

電動ドアの故障
電動ドアの故障も大変です。普段は便利な電動のスライドドアですが、故障したときには面倒です。あけようとしたときに少しだけ開いて、止まってしまい、電動のままではきちんと閉まることもできなくなったり。手動で閉めてもセンサーが働いて半ドアの警告をし続けることも。しっかり修理が必要です。

ホンダの中古車選び
ホンダといえば、走りに定評がある自動車メーカーですね。 4輪の自動車に限らず、バイクでも人気のホンダです。中古車販売店を回ると気がつきますが、ホンダ車はか.....

ブレーキの消耗
ブレーキ部分の消耗部品としてブレーキパッドなどがあります。通常は磨り減ってなくなる前に車検などのタイミングで交換しますが、早すぎる交換はもったいない気もします。自動車の使用頻度によっては、まだまだ大丈夫の人もいるからです。ちなみにパッドがなくなると、ブレーキ時に雑音がしたり、ふみ応えが悪くなります。

車のキュルキュル音
車の走行中やアイドリング中にキュルキュル音がすることがあります。ファンベルトなどに緩みがでたりすると、こういう音がすることもあります。甲高い耳障りな音なので、プロにチェックしてもらうといいでしょう。ただ経験上では、放っていおいても暫くすると自然に消えたこともあります。

Copyright © 2007-2013 中古車|買取|廃車|車検|自動車なんでも聞いて. All rights reserved