Line

燃費で中古車選び



自動車の維持費を考えると、自動車選びで燃費がとても重要です。 安いガソリンスタンドを探すのに比べ、ずっと確実にガソリン代をおさえることができます。 環境配慮という面でも、燃費の良い自動車を選ぶことはとても良い事です。 中古車選びでも燃費はおろそかにできません。

中古車の場合、新車に比べるとどうしても燃費は落ちてしまいます。 これはしょうがないですね。 でも、基本的に新車で燃費の良い自動車は、中古車になっても燃費はよいので、新車における燃費の良し悪しはとても重要なチェックポイントになります。

中古車選びの前に、燃費がよい車種を調べておくといいですね。

燃費を最優先に考えるなら、まず検討すべきは軽自動車です。 軽自動車の場合さらに税金が安かったり何かと維持費の面で有利なことが多いです。
ただし、軽自動車はコンパクトカーと比べるとパワーに欠ける部分もありますので、重い荷物を載せたりすると燃費が悪くなる場合もあります。
利用者の使い方次第ではありますが、軽自動車よりコンパクトカーの方が燃費がよい場合もあります。 コンパクトカーの中で燃費がよい自動車といえば「フィット」や「ヴィッツ」があります。
自分がどのような使い方(一回の走行距離や高速運転の頻度、普段の乗員数、荷物の多寡など)をよく考えて軽自動車かコンパクトカーかを選びたいですね。

燃費の良さといえば、忘れられないのがトヨタの「プリウス」。 プリウスといえばハイブリッドカーのはしりです。 燃費のよさを比較したランキングがあれば必ず上位に入ってきます。
ところで「ハイブリットカー」とはエンジンと電気モーターの二つを組み合わせて効率的に駆動力を得るタイプの自動車です。 地球温暖化など環境配慮の上でも期待度の高いハイブリッドカーです。 プリウスの他にもハイブリッドカーは広がっています。
トヨタの場合なら「プリウス」や「エスティマ」などのハイブリットカーが燃費的におススメです。
同じトヨタでも「ランドクルーザー」や「セルシオ」などは逆に燃費が良くないと言われています。 自動車のコンセプトが全く異なりますからね。
つまり燃費の良し悪しは車種のコンセプトにもよります。 従ってこの会社だから燃費がよいと言うわけではないです。 思い込みは禁物です。

Line


中古車を買う

気になる記事ピックアップ

高く売る方法(利用時)
◎事故暦や修理歴◎事故暦や修理歴は査定においてかなり重要です。 事故暦や修理歴がある場合、減額の要因となります。 .....

マフラーとエンジン音
マフラーが腐食して穴が空いたりすると、エンジン音はひどい騒音になることも。早めに交換が必要ですが、マフラーの取換え修理ってけっこうな出費です。今後どの程度愛車を乗るかにもよりますが、もし長く乗らないのなら、中古部品も検討してみるのがいいでしょう。

タイミングベルト
国道を走行中にエンジン内のタイミングベルトが切れて、急にエンジンが止まってしまったことがあります。最初はガス欠を疑いましたが、ガソリンはたっぷり入っているのに、エンジンがかかりません。惰性で近くのスタンドまで到達できたので、そこで見てもらったが、結局レッカーされて修理工場送りとなったのでした。

車内のニオイ
普段から注意しないと車内には嫌なニオイが残ることがあります。タバコやペットは誰しも気をつけると思いますが、そのほか、食べ物、飲み物の片付けそこなったものや、ゴミ箱に残されたゴミなど。つい片づけを後回しにする、嫌なニオイの原因になることもあるのでした。

ローンが残っている愛車を売る
愛車のローンが残っている場合、簡単に売ることはできません。 なぜならあなたの愛車の所有者は書類上あなたになっていません。 おそらく、あなたの.....

Copyright © 2007-2013 中古車|買取|廃車|車検|自動車なんでも聞いて. All rights reserved