Line

下取りの苦い体験



自動車の買い替えで、次の自動車をかう車屋さんに、それまでの愛車を下取りしてもらうことは多いと思います。

私も、下取りをお願いしたところ、車屋さんいわく「廃車にするしかないよ」

その言葉を信じて、これまで乗っていた軽自動車は廃車してもらうことになりました。

廃車でも1万円戻るという話だったのでそのときは納得したのですが、しかし・・・

廃車を依頼して2、3日後、家族の一人に急に車が必要になり、廃車を取りやめよう!ということになりました。

早速、車屋さんに電話して、廃車ストップを依頼したところ・・・なんと!

実はその車、もう転売先が決まっているとのこと。 「廃車にする」って言っていたのに! 結局いいくるめられて、前の愛車は1万円であきらめることに。

もしかして、買取査定に出していたら売るにしてもモット高く売れていたかも。 悔しい一件です。

それにしても、車屋さんの言葉は信じられないですね。 その車屋さんだけなのかな?





Line


愛車を売る

気になる記事ピックアップ

ブレーキのトラブル
ブレーキ関係のトラブルは大きな事故につながりやすいので注意が必要です。よく知られるトラブルとしては、雨天時の路面でスピードを出すことで起こりやすいハイドロプレーニングでしょう。また長い下り坂で、加熱したブレーキが原因のトラブルもあります。安全運転には忘れられない基本です。

出張査定
自動車の価値を調べるときに、買い取り業者によっては、自宅まで出張して査定してくれるサービスをするところもあります。買取店まで出かける手間もはぶけるので便利です。持ち込みだと面倒でも、来てくれるなら忙しくても助かりますし、すごっく便利ですね。

ホンダの中古車選び
ホンダといえば、走りに定評がある自動車メーカーですね。 4輪の自動車に限らず、バイクでも人気のホンダです。中古車販売店を回ると気がつきますが、ホンダ車はか.....

自動車選びで購入特典も見逃せない
自動車の購入に対して値引き以外の特典をつけてくれる販売店もあります。 そういう販売店は意外に多いです。近頃ではディーラー.....

信号待ちでぶつかられて
赤信号で信号待ちをしていたら、道路に隣接している車庫からバッグで自動車が出てきました。歩道を超えて車道にでてきて、どこまでもバッグしてきて・・。信号待ちをしていて、前にも後ろにも動けない私の車にぶつかりました。運転席側のドアがべっこりへこんだのでした。

Copyright © 2007-2019 中古車|買取|廃車|車検|自動車なんでも聞いて. All rights reserved