Line

スポーツカーの中古車選び



スポーツカーは一般的に高額です。 しかも実用で考えると不便を感じることが多いです。 スポーツカーはまさに走りや趣味を最優先にした自動車です。 そのためスポーツカーファンでもなかなか手が出ないという人は多いです。
スポーツカーといえば男性ファンが多いですが、多くのスポーツカーファンにとってスポーツカーは憧れの自動車ですね。

スポーツカーを新車でポンと買うには相当の経済力が必要です。 ですので、多くのスポーツカーファンが実際にスポーツカーの購入を考える場合、中古車でと言う人は多いです。
新車のスポーツカーは高いと1000万を超えてしまいます。
中古車であれば多少安くはなりますが、それでも100万を切るスポーツカーを見つけるのはなかなか至難の業でしょう。

スポーツカーは「スピード感」や「乗り心地」が普通の車とは全然違います。
スポーツカーはデザイン的にも格好良く、純粋にドライブが好きな人にはもってこいの車です。 特に晴れた日には、オープンカーにして青空を視界に外の空気に触れながら走るとすごく気分がいいことでしょう。
スポーツカーを選ぶ人は、自動車に対して実用性より趣味をより強く求めています。

スポーツカーは国産にもいろいろあります。 スポーツカーの中で馬力があると言われている車種は、三菱の「ランサー」やトヨタの「ソアラ」、ホンダの「NSX」などがあります。
日産の「フェアレディ」や、マツダの「ロードスタークーペ」はスポーツカーの初心者でも乗りこなせると言われています。
初心者が失敗しないためには、まずは中古車で安く乗りやすいスポーツカーを選ぶのがいいでしょう。

スポーツカーの中古車選びでは、ついつい国内車より輸入車の方に目がいってしまうかもしれませんね。
「フェラーリ」や「ポルシェ」といった憧れの輸入車には自然に目がいってしまいます。 これらの輸入車にも中古車があります。

ちなみに有名な赤のフェラーリは例え中古車でも安くても1000万円超だそうです。 なかなか容易に手に入るものではないですね。
一方、ポルシェの場合は500万以内で済むので、フェラーリに比べると輸入車にしてはお手ごろでしょうね。 お手ごろといっても500万は結構な額ですね。
安い買い物ではないですので、信頼のおける販売店選びから始めることが大切です。

Line


中古車を買う

気になる記事ピックアップ

高く売る方法(査定時)
◎洗車・掃除◎見た目の第一印象は非常に重要です。 査定前に洗車や掃除を徹底的にやるといい結果につながってくると思います。.....

シャシのサビ
シャシのサビは甘く見られません。シャシは交換ができないので、さびなどで穴が空いたり、折れたりすれば、板金や溶接で直さなければいけません。ですので、錆びさせない対策が重要です。特に積雪地などでは、融雪剤がサビの原因になるので、注意が特に必要です。

駐車場で当て逃げ
ショッピングセンターで買い物して、自動車に戻ってくると、ぶつけられて、片側のヘッドライトが粉々になるほどの状況でした。ただあたりが暗くて、気づかないまま自宅まで戻りました。ところが警察から電話が来て当て逃げのことを知らされ、そこで初めて自動車の異変に気づきました。目撃者がいてその人が警察に通報してくれていたんだとか。修理代も回収できて不幸中の幸いでした。

エンジンのパワー
車を運転していて何気に、パワーにむらを感じるときがあります。追越など、加速が欲しい時に、なかなか加速してくれない事もあります。上り坂で予想以上にパワー不足を感じることも。エンジンも調子のいいときと、悪いときがあるみたいです。そんなときは、エアコンを切ったり、バッテリーの負担を減らすと復活することもあるのでした。

事故車や走行不能車でも
事故車や走行不能車でもあきらめるのは早いです。 修理前の事故車や走行不能車の買い取り査定を行っているサービスがあるからです。修理せずに買取し.....

Copyright © 2007-2013 中古車|買取|廃車|車検|自動車なんでも聞いて. All rights reserved