Line

スポーツカーの中古車選び



スポーツカーは一般的に高額です。 しかも実用で考えると不便を感じることが多いです。 スポーツカーはまさに走りや趣味を最優先にした自動車です。 そのためスポーツカーファンでもなかなか手が出ないという人は多いです。
スポーツカーといえば男性ファンが多いですが、多くのスポーツカーファンにとってスポーツカーは憧れの自動車ですね。

スポーツカーを新車でポンと買うには相当の経済力が必要です。 ですので、多くのスポーツカーファンが実際にスポーツカーの購入を考える場合、中古車でと言う人は多いです。
新車のスポーツカーは高いと1000万を超えてしまいます。
中古車であれば多少安くはなりますが、それでも100万を切るスポーツカーを見つけるのはなかなか至難の業でしょう。

スポーツカーは「スピード感」や「乗り心地」が普通の車とは全然違います。
スポーツカーはデザイン的にも格好良く、純粋にドライブが好きな人にはもってこいの車です。 特に晴れた日には、オープンカーにして青空を視界に外の空気に触れながら走るとすごく気分がいいことでしょう。
スポーツカーを選ぶ人は、自動車に対して実用性より趣味をより強く求めています。

スポーツカーは国産にもいろいろあります。 スポーツカーの中で馬力があると言われている車種は、三菱の「ランサー」やトヨタの「ソアラ」、ホンダの「NSX」などがあります。
日産の「フェアレディ」や、マツダの「ロードスタークーペ」はスポーツカーの初心者でも乗りこなせると言われています。
初心者が失敗しないためには、まずは中古車で安く乗りやすいスポーツカーを選ぶのがいいでしょう。

スポーツカーの中古車選びでは、ついつい国内車より輸入車の方に目がいってしまうかもしれませんね。
「フェラーリ」や「ポルシェ」といった憧れの輸入車には自然に目がいってしまいます。 これらの輸入車にも中古車があります。

ちなみに有名な赤のフェラーリは例え中古車でも安くても1000万円超だそうです。 なかなか容易に手に入るものではないですね。
一方、ポルシェの場合は500万以内で済むので、フェラーリに比べると輸入車にしてはお手ごろでしょうね。 お手ごろといっても500万は結構な額ですね。
安い買い物ではないですので、信頼のおける販売店選びから始めることが大切です。

Line


中古車を買う

気になる記事ピックアップ

思い立ったら吉日
あなたの愛車の価格はどんどん低下しています。 愛車を売る最高のタイミングは、思いついたらすぐでしょう! 例えば、経年による劣化.....

バンパーのくぼみ
バンパーをどこにぶつけたのか、こぶし大よりちょっと大きいくぼみができました。でも知っている整備工場に持っていったら、タダであっという間に直してくれました。ボイラーで温めて、頃合を見て叩いてやったら自然にぼこっと戻ってきたのでした。見た目もほとんど後が分からないほどの仕上がりに驚いたのでした。

ランプ切れ
テールランプの球切れは、なかなか気づきにくいです。ときどき点検するには、頻度も少なく、忘れた頃に切れるので面倒です。明るい道路ばかりを走っている人なら、ヘッドライトの球切れもなかなか気づかないこともあります。球切れってけっこう気づかれない故障の一つです。

ウォッシャー切れ
意外と困るのがウォッシャー液がなくなったとき。天気のいい日や、完全な雨のときはあまり気にすることがないですが、フロントガラスの汚れが目立つようなコンディションの道路や天候のときのドライブでウォッシャー液が切れると安全運転に支障がでます。しっかり確認することが大事です。

車のカラカラ音
起伏の大きい場所で、思いっきりクルマのハラを擦り、テンションが下がりました。しかも、その直後から、カラカラという音がしだして。整備工場に相談したら、マフラーをとめる金具がサビの影響もあって切れていました。整備士さんの機転で針金固定で大丈夫と言うことだったので、格安で修理ができテンションも戻ったのでした。

Copyright © 2007-2017 中古車|買取|廃車|車検|自動車なんでも聞いて. All rights reserved