Line

高く売る方法(利用時)



◎事故暦や修理歴◎
事故暦や修理歴は査定においてかなり重要です。 事故暦や修理歴がある場合、減額の要因となります。 とはいえ事故暦や修理暦あるのなら査定の際に隠してはいけません。 後で事故暦が分かった場合問題になりますので。 とにかく、自動車を運転していて事故にあわないようにするには、無理な運転をしないようにすることが大切です。

◎禁煙◎
タバコにより車内に黄ばみなどの汚れが残ることも。 またタバコのにおいは自動車の中に残ります。 このことから車内でタバコが吸われていた自動車は査定が下がりがちです。 車内での禁煙を心がければ高値で買取してもらえる可能性が高まります。

◎社外パーツ◎
純正品以外のパーツは過去においては査定で不利となっていました。 今は状況が違います。例え、社外パーツでも人気などに照らし合わせて正当に評価されるようになったようです。 とはいえ車検に通らないようなパーツはダメですので、その場合は査定前に純正品に取り替えておくことが大切です。

Line


愛車を売る

気になる記事ピックアップ

エンジンのパワー
車を運転していて何気に、パワーにむらを感じるときがあります。追越など、加速が欲しい時に、なかなか加速してくれない事もあります。上り坂で予想以上にパワー不足を感じることも。エンジンも調子のいいときと、悪いときがあるみたいです。そんなときは、エアコンを切ったり、バッテリーの負担を減らすと復活することもあるのでした。

ブレーキのトラブル
ブレーキ関係のトラブルは大きな事故につながりやすいので注意が必要です。よく知られるトラブルとしては、雨天時の路面でスピードを出すことで起こりやすいハイドロプレーニングでしょう。また長い下り坂で、加熱したブレーキが原因のトラブルもあります。安全運転には忘れられない基本です。

スポーツカーの中古車選び
スポーツカーは一般的に高額です。 しかも実用で考えると不便を感じることが多いです。 スポーツカーはまさに走りや趣味を最優先にした自動車です。.....

自動車購入のためのローン選び
新車であれ、中古車であれ、自動車を購入するというのは大きな買い物です。 なかなか現金で一度に払うというのは難しいで.....

駐車場で当て逃げ
ショッピングセンターで買い物して、自動車に戻ってくると、ぶつけられて、片側のヘッドライトが粉々になるほどの状況でした。ただあたりが暗くて、気づかないまま自宅まで戻りました。ところが警察から電話が来て当て逃げのことを知らされ、そこで初めて自動車の異変に気づきました。目撃者がいてその人が警察に通報してくれていたんだとか。修理代も回収できて不幸中の幸いでした。

Copyright © 2007-2013 中古車|買取|廃車|車検|自動車なんでも聞いて. All rights reserved